看護師奨学金制度

2017年07月27日

当院では、看護師を目指して勉強されている方を対象とした奨学金制度があります。奨学金の支給は、看護学校合格・入学決定後になりますが、看護学校を目指している高校生の方、また、現在看護学校に在籍中で2018年3月以降卒業予定者の方の応募も歓迎します。

 

制度の概要
対象となる方:看護学校に通学中、または入学見込みの方
奨学金の金額:7万円(毎月支給)年額84万円
支給方法:奨学金を受ける方が指定した金融口座振り込み
支給期間:通学する看護学校の所定就学期間
募集受付:随時受付しております。年度途中からの申し込みもできます。

 

Q & A

 

Q.返済はどうなっていますか?

A.奨学金は、学校卒業後に看護師として当院で「返済免除期間」を勤務して頂ければ、返済の必要はありません。「返済免除期間」は、支給を受けた奨学金の額に基づき、次の式で求めた期間となります。また、期間は月数で計算します。
■返済免除期間(ヵ月間)=奨学金支給総額÷7万円
(計算例)
奨学金を3年間受けた場合、支給総額は252万円(84万円×3年間)です。返済免除期間は252万円÷7万円=36 となりますので、36カ月間当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。もちろん、返済免除期間満了後の継続勤務も可能です。

 

Q.返済免除期間の途中で退職する場合は?

A.次の計算式で求めた金額を退職日までに一括で返済して頂くことになります。
■一括返済額={(返済免除の機関の月数)-(当院における看護師としての実勤務期間の月数)}×7万円
(計算例)
「返済免除期間」36カ月間(3年間)の方が、30カ月(2年半)勤務し、退職する場合。(返済免除期間36カ月-実勤務期間30カ月)×7万円=42万円となり、退職日までに42万円を一括で返済して頂くことになります。

 

Q.受給期間中に留年した場合は?

A.留年中は支給停止となります。ですが、翌年無事に進級されますと奨学金の支給を再開いたします。

 

Q.奨学金のメリットは?

A.【メリット1】 当院に勤務することが条件ではありますが、卒業後の就職先が内定しているともいえます。つまり、就職活動に時間を取られず国家試験に向けた勉強に打ち込めます。従いまして、当院で働きたいと考えて下さる方にお勧めの制度です。
【メリット2】 通学中もサポートします。奨学金貸与者は、当院のスタッフの一員です。将来への相談、夏休みや休日を利用しての就業体験など、いつでもあなたをサポートいたします。

 

申込・お問い合わせ

柏崎中央病院 事務長 佐藤まで
〒945-0055 
新潟県柏崎市駅前二丁目1番25号
医療法人(財団)公仁会 柏崎中央病院
TEL:0257-23-6256(管理室直通)
FAX:0257-22-1856(   〃   )
メール:koujinkc@k-central.or.jp